ミトコア300mgが40代の妊活サプリに適している理由

妊活している年齢が
20代の場合と40代の場合とではいったい何が違うのか!?

‥って、お分かりかと思いますが
それは生殖細胞(機能)が老化しているか否かです。

ミトコア300mgを40代で摂取

見た目の年齢は関係ないですョ?

例えば見た目が実年齢より10才若く見えたとしても、
卵子や卵巣などの生殖機能は残念ながら実年齢相応なのです。

もちろん男性も例外ではありません。
精子の数や活動率も女性同様に低下(老化)していきます。

男女とも
35歳を境に老化の影響が出てくると言われています。
いわゆる35歳以上を“高齢”と呼ぶのはこのためです。

ただの(?)妊活ではなく、高齢妊活の場合は、

生殖細胞(機能)の老化を食い止める&若返らせることが、妊娠するためには非常に重要なことなのです。

 

なぜミトコアは40代高齢に必要なのか?

それは、30代40代と年を重ねるごとに増えていく酸化(老化)を止めてくれるからです。
「妊娠する」ことに絶対必要な卵子や卵巣など生殖機能が衰えていたら話になりません。妊活していても無駄になっている可能性もあるわけです。

 

老化は 細胞単位で始まるのですが、
その細胞にはミトコンドリアという小器官があります。

これが細胞機能を支えているのですが、
ミトコンドリアの機能が加齢とともに衰え始めるとエネルギーが十分に作れなくなり、細胞は機能低下に陥ります。

40代の高齢妊活にミトコア300mg

このような小さい変化が積もり積もって、
中高年世代になる頃には自覚できるぐらいの全身の機能の低下を感じる‥ということになります。
(でも実は、すでに20代を過ぎた頃から細胞の小さな機能低下は進行しているそうですが…。)

卵子や精子のエネルギーも勿論このミトコンドリアが支えています。

 

卵子や精子を若返らせるミトコンドリア

「卵子や精子の質が低下した状態」とは、
卵子と精子のエネルギー源となる「生殖細胞ミトコンドリアの活動が弱まった状態のことをいいます。

そもそも卵子には大量のミトコンドリアが蓄えられています。

なぜかと言うと、卵子の元となる卵胞を女性は全て持って生まれてくるので、長期間、卵子機能を維持するために沢山のエネルギーを必要とするからです。

では、精子は?というと、
女性の体内に放たれた後、卵子にたどり着くためのエネルギーとしてミトコンドリアは蓄えられています。

そんな訳で、妊活には男女ともミトコンドリアの活性化がとても重要となります。

これを活性化させてくれるサプリが【ミトコア300mg】となります(*’▽’)b
40代の妊活のひとつに絶対とり入れたいもの!‥だと思いませんか?

 

それでは、

このミトコアの妊娠するための成分を1つずつ見ていきましょう♪
40代の妊活サプリに適している理由が分かるかと思います。

ミトコア300mgが40代の妊活サプリに最適な理由

ミトコア300mgの成分

この妊活サプリには、
卵子や精子など男女の生殖細胞の質を高めてくれる成分が4つ配合されています。

 

1. イースタティックミネラル
卵子や精子のミトコンドリアに直接働きかけることができる唯一のイオン化ミネラル成分です。
安全性の高い高規格、高精製のミネラル成分であり、ミトコア300mg独自の成分となります。

 

老化=酸化 により、卵子と精子のミトコンドリアのエネルギーが奪われてしまいます。
それが、不妊症の最大の原因でもあります。

イースタティックミネラルは、それにアプローチする強力な酸化還元力があります。

 

これまでの若返り成分と言えば、ビタミンCやコエンザイムといった“抗酸化成分”がほとんどですよね。

けれど、抗酸化はすでに酸化(老化)した細胞をこれ以上老化させないということを意味しています。(つまり現状維持。若返ることはできない。)

さらに吸収されなかった余剰な抗酸化成分は、なんと「酸化物質」となってしまい逆効果を与えることが問題となっています。

ですがイースタティックミネラルは、活性酸素を還元します。
同時にミトコンドリアにエネルギーを与えることで余分な活性酸素の排出を抑制します。

 

要するに、
酸化を止めて、さらに若返らせてくれるのです。

 

また、イースタティックミネラル自体に酸化を還元する能力があるため、他の抗酸化成分のように“酸化物質”に変質することがありません。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

 

2. オリーブ葉抽出物

ミトコア300mgの成分

その名の通り、オリーブの葉っぱから抽出された成分です。
細胞表面にあるTGR5という受容体を刺激することでエネルギー代謝を高めます。
イースタティックミネラルにより活性・増殖されたミトコンドリアのエネルギー代謝を、これが更に高めてくれます。

※エネルギー代謝の臨床試験も行っており、結果、ミトコンドリアのエネルギー生産量が見られ、ミトコンドリアDNA量の増加も確認されています。

 

3. ジオスゲニン配糖体

ミトコア300mgの成分

ジオスゲニンとは、山芋に含まれる天然成分であり女性ホルモンおよび男性ホルモンに深く関わりを持つ成分です。

女性には、
卵胞の成熟から排卵・着床まで様々な働きを担うエストラジオールの活性と、着床環境の生育に欠かすことのできない黄体ホルモン(プロゲステロン)の活性を促します。

男性には、
精子の形成やドーパミンの増加に必要なテストステロン(男性ホルモン)の活性を促します。

ホルモンバランスの調整・改善に使われている医薬成分DHEAによく似た構造をもっているので、DHEAの代替成分としても期待されている成分です。

 

4. アグリコン型イソフラボン

ミトコア300mgの成分

受精の着床環境にアプローチ。
血液の促進や自律神経の安定を促し、女性ホルモン&男性ホルモンの働きをサポートします。

イソフラボンとは大豆の胚芽に含まれるフラボノイドの一種で、ジオスゲニンと同様に女性ホルモンおよび男性ホルモンに深く関わりを持つ成分です。
吸収力の高い「アグリコン型」を使用しています。

女性には、
卵胞ホルモンといわれるエストロゲン(女性ホルモン)と似た分子構造を持つことから、着床に不可欠な子宮内膜の厚みを保つ働きや排卵のタイミングを調整する働きがあります。

男性には、
血管を拡張し、血流を促進させ更に自律神経を安定させることから、男性機能の回復と安定した男性ホルモンの分泌を促します。

 

イースタティックミネラルで若返った卵子と精子が活発に活動できる環境を、ジオスゲニンとアグリコン型イソフラボンが整えてくれます。

 

ミトコア300mgは臨床試験も行っています

イースタティックミネラル配合のミトコア300mgを用いDNAにおける酸化状況の抑止、抗不妊についての臨床試験も行っています。

結果はミトコアを購入した際に付いてくる小冊子に記載されているのですが、結果だけお知らせすると、
「細胞内部の酸化環境を改善し、不妊対策における受精卵の免疫排除を妨げることに有効である」ことが明らかにされています。

「イースタティックミネラル配合ミトコア300mg」の詳細はこちら

 

老化を食い止め、さらには若返らせてくれる!
細胞のミトコンドリアが活性化すれば、それが夢のような話ではなくなります。

卵子や精子のミトコンドリアに直接働きかけることができる唯一のイースタティックミネラル。
それが配合されているのが「ミトコア300mg」です(*^-^*)

30代40代の高齢妊活には必須ではないか!?とさえ個人的には思ってしまうほどです。

 

ミトコア300mgで40代妊娠

私がこのサプリと出会ったのは不妊歴10年を目前とした30代後半の後半‥(笑)。藁をもすがる思いで飲み始め、40才で妊娠できました。

ミトコンドリアは人間を作っている何兆という細胞のほとんどにあります。それが活性化するということは、生殖機能だけでなく、身体全部が若々しくなれます。

それは高齢妊婦には有り難い作用となります。

なぜなら高齢出産はリスクが多少ともなってきますが、
身体健康の母体を作ると、おのずと健康な赤ちゃんを授かることができるというものです^^

もし旦那様も高齢の域にたっしているのであれば、一緒に飲んで妊活されることが理想かなと思います。

 

>> ご購入詳細はコチラ <<